BEXT Engine

ベクストエンジン

圧倒的な開発スピードと見える化を実現

従来のプログラミング アプローチは、その開発スピードと生産性から、ビジネスの要求に対して
ブレーキング要素であると考えられています。
ましてや、レガシー化しているシステムに至ってはビジネス拡大の阻害要因となっています。
これはプログラミングのトレンドであるJava/アジャイル開発であっても改善していません。

新しい開発スタイル

BEXT Webserviceは使い慣れたExcelを利用した新しい開発スタイルです。

活用事例

新代理店ポータルシステムにおける料率計算、アンダーライティングチェック

見積書、申込書PDFへのデータ連携も実現。
従来型の開発方式より、圧倒的な開発生産性を 達成され開発期間/コストを抑制されました。

基幹システムにおいて多岐にわたる業務機能をBEXT Webserviceで実現

各種機能でBEXT Webservice(赤字部分)をご利用いただいております。
商品認可と並行で開発プロジェクトとしては6ヶ月(実質4.5ヶ月)で契約/収納管理をサービスインいたしました。
料率計算,異動解約保険料計算については約1ヶ月間で設計/開発/バルクテストを実施いたしました。
この他にも、『台帳電子化システム』にてご利用いただいております。

損害保険業務システムにおける活用シーン(弊社想定)

ビジネスロジック
利用想定の機能 備考
料率計算/異動解約計算 メジャー商品の他、少量多品種の計算エンジン/アンダーライティングチェック等の開発/保守の生産性が向上します。
アンダーライティング
チェック
比較見積サイトデータ変換 各種の比較見積サイトデータのデータ加工、項目みなしが容易です。
更改おすすめ おすすめプランの設定がきめ細かく広範に定義できます。
代理店手数料/事務費/
消費税計算
担保毎の計算処理を行い、グロス保険料での計算~担保別按分処理が容易です。
コード等の検索 回復機関等の業務部門でメンテンナ度の高いコード定義が容易となります。
承認基準値定義 コード検索と同意ですが、損調業務等のワークフローでの承認基準値定義が容易となります。
データ加工
利用想定の機能 備考
機構報告データ(契約/保険金)作成 データコード変換、レイアウト変換等の処理定義が容易となります。
代理店データ提供データ作成
損保VANデータ作成
外部/内部帳票データ作成
外部メール作成 外部メール文面の偏光は比較的頻度が高く、業務部門での定義が容易となります。
経理仕訳データ作成 仕訳定義が見える化し経理部門での確認が容易となり、経年による開発者不在による保守の難易度が低くなります。

技術概要

BEXT Webserviceは使い慣れたExcelを利用した新しい開発スタイルです。

BEXT Webserviceは、ビジネスルールの実装(Deploy)は生成されたScriptファイルを配置するだけです。
システム間で連携するには簡単なSOAP APIを使用します。

SOAP通信をおこなわずに BEXT Core Engineの利用も可能です。
この場合には、.NET Frameworkは不要でありLinux等のWindows以外の環境での利用も可能となります。

プロダクト:

BEXTホームぺージ